Archives

SaaSスタートアップ募集中!
最新マーケティング製品10社が出展する「ゲツイチ商談会#3営業マーケティング編」が開催され、”最も買いたいプロダクト”を投票するMBP賞受賞が決定。優勝は手書きロボットを開発するPENDROID!

最新マーケティング製品10社が出展する「ゲツイチ商談会#3営業マーケティング編」が開催され、”最も買いたいプロダクト”を投票するMBP賞受賞が決定。優勝は手書きロボットを開発するPENDROID!

7月4日「ゲツイチ商談会#3営業マーケティング編」が開催された。主催はREALITY ACCELERATORとAI Accelerator(ディップ株式会社)、FindJob!を運営する株式会社ミクシィ・リクルートメント。「ゲツイチ商談会」は、事業会社/スタートアップの役員・経営企画・マーケティング担当者だけが限定参加できる新商材の導入検討イベント。10社の

スウェーデン発のファッションテック・Virtusizeが日本の投資家グループから15億円規模の資金調達を実施し、日本を本社とするスタートアップになりアジア展開を加速。

スウェーデン発のファッションテック・Virtusizeが日本の投資家グループから15億円規模の資金調達を実施し、日本を本社とするスタートアップになりアジア展開を加速。

国内シェアNo.1のオンライン試着サービスを提供する株式会社Virtusizeが、2018年6月に日本の投資家のグループから総額15億円規模の資金調達を実施。

マルイやアローズも採用–オンライン試着サービス「Virtusize」が15億円を調達 – CNET Japan

これによりバーチャサイズはアジアでの成長と、プレゼンスをさらに強化する。ま

決裁権者と最新製品の商談会「ゲツイチ商談会#2HRTECH編」が開催され、”最も買いたいプロダクト”を投票するMBP賞受賞が決定。優勝は求人媒体と自動連携する採用管理システムを運営するHERP

決裁権者と最新製品の商談会「ゲツイチ商談会#2HRTECH編」が開催され、”最も買いたいプロダクト”を投票するMBP賞受賞が決定。優勝は求人媒体と自動連携する採用管理システムを運営するHERP

「ゲツイチ商談会」は、事業会社/スタートアップの役員・経営企画・人事・マーケティングご担当者だけが限定参加できる新商材の導入検討イベント。12社の出展スタートアップが自社の新商材の売り込みに臨んだ。

5月23日18:30より「ゲツイチ商談会#2HRTECH編」が開催された。主催はREALITY ACCELERATORとAI Accelerator(ディ

The Greatest Sales Deck I’ve Ever Seen(私が今まで見た中で一番素晴らしかった営業ピッチ資料)

The Greatest Sales Deck I’ve Ever Seen(私が今まで見た中で一番素晴らしかった営業ピッチ資料)

今回は、UberやYelpなどの大スタートアップ、そしてStanfordに対して戦略ストーリートレーニングを指導しているAndy Raskinさんの記事「The Greatest Sales Deck I’ve Ever Seen」を許可を得て翻訳し、レビューいただいたものを公開します。

それでは早速どうぞ!

=====以下、翻訳=====

その素晴ら

日本で投資活動を本格化させた500 Startups Japan。パートナーの澤山さんとジェームズさんに「日本での投資戦略」「500 Startupsから投資を受けるメリット」「投資判断の視点」を聞いてきました。

日本で投資活動を本格化させた500 Startups Japan。パートナーの澤山さんとジェームズさんに「日本での投資戦略」「500 Startupsから投資を受けるメリット」「投資判断の視点」を聞いてきました。

日本で投資活動を本格化させた500 Startups Japan。パートナーの澤山さんとジェームズさんに「日本での投資戦略」「500 Startupsから投資を受けるメリット」「投資判断の視点」を聞いてきました。

500 Startups Japanインタビュー前編


500 Startups Japan パートナーの澤山陽平さん(左)とJam

熱狂的なJリーグクラブのサポーターやファンをターゲットにした徹底的なサポーター目線のアプリJOOOYは月間数十万人が日本各地に移動する巨大マーケットの獲得を狙う

熱狂的なJリーグクラブのサポーターやファンをターゲットにした徹底的なサポーター目線のアプリJOOOYは月間数十万人が日本各地に移動する巨大マーケットの獲得を狙う

「JOOOY –ジョイ-」はJリーグクラブを応援するサポーターのための専用アプリだ。ニュースキュレーション機能に加えて、ミーティングルーム機能やフレンド機能などSNS機能を有し、Jリーグサポーターのコミュニケーションをサポートする。


「JOOOY –ジョイ-」http://www.joooooooooooy.com/

ーJOOOYについて、今

スタートアップに積極的に投資をしている事業会社(CVC)まとめ:金融系、独立系だけがVCだけじゃない、実は事業会社こそが日本のベンチャーエコシステムのお金の出し手だ!

スタートアップに積極的に投資をしている事業会社(CVC)まとめ:金融系、独立系だけがVCだけじゃない、実は事業会社こそが日本のベンチャーエコシステムのお金の出し手だ!

スタートアップというと、「あのベンチャーキャピタル(VC)から投資を受けました!」とか「今資金調達中でVC回ってます」とかよく聞くんですが、「出資」を受けるには「ベンチャーキャピタル」以外にも「エンジェル投資家」や「事業会社(CVC)」も存在しますよね。今日は、「事業会社(CVC)」についてまとめてみたいと思います。
※調べてたらキリがなさそうなので一旦ア

投資するする詐欺?な「ゾンビVC」を見抜いてスタートアップが時間を取られないようにする方法

投資するする詐欺?な「ゾンビVC」を見抜いてスタートアップが時間を取られないようにする方法

ハローウィーンが近いということで、スタートアップでハローウィーンっぽいネタを探していたところ、MattermarkのCEO/共同創業者のDanielle Morrillさんが書いたシリコンバレーに存在するという「ゾンビVC」について書いた話が面白かったのでDanielle Morrillさんに許可取った上で超訳してみました。

世界の女性エンジニアへの偏見をなくそう!キャンペーン #ILookLikeAnEngineer

スタートアップからもIT企業からも毎日のように「エンジニアが足りない、誰かエンジニアご紹介いただけないでしょうか」と相談が来ます・・・。報酬も経験年数で年々高くなっていく、職種としては確実に「オイシイ」仕事なはずなんですが、需要がどんどん増えて常に世界中で人が足りない、そんな職種です。

そんな中、アメリカで現在エンジニアによる#ILookLikeAnE

5年で世界中の1000社に投資する500 Startupsとその最新投資先(14バッチ目)スタートアップまとめ

5年で世界中の1000社に投資する500 Startupsとその最新投資先(14バッチ目)スタートアップまとめ

500 Startupsはアメリカで最も有名なシード・アクセラレーターの1つです。彼らは自分たちのことを起業家向けのブートキャンプのようなもの、と言います。強みの1つとしてユーザー獲得とリテンション、つまりグロースのサポート力の強さを謳っています。また、大きな500Statupsコミュニティーを作ることを目標にしているとのこと。

また、500

企業の企業価値(バリュエーション)は実際にはどのように決まっているか by マーク・アンドリーセン(Marc Andreessen)

企業の企業価値(バリュエーション)は実際にはどのように決まっているか by マーク・アンドリーセン(Marc Andreessen)

日本でも2015年、過去最大規模でスタートアップ投資が行われてきました。さて、投資時の企業価値(バリュエーション)はどのように決まるのでしょうか?ブラウザMosaicとNetscapeを開発し23歳で株式公開(IPO)し、2009年からはVC「アンドリーセン・ホロウィッツ」を立ち上げてFacebook、Twitter、Instagram、Skype、Pint

リモートワークチームの認識合わせに!オンラインホワイトボードツールまとめ

リモートワークチームの認識合わせに!オンラインホワイトボードツールまとめ

すっかり間が空いてしまった。いろいろ調べたりしているのでまとめなどちょこちょこと出していこうと思う。今回はSkypeの元従業員が最近ローンチしたスタートアップDeekitのネタ”仮想ホワイトボード”について。

みんな思ったと思うんだけど、それって結構前からあるよね?RealtimeBoardとかいろいろ。でも、このタイミングで出すというのは「外部環境が

Reality Program for Startupsシーズン2 事業報告会まとめ

Reality Program for Startupsシーズン2 事業報告会まとめ

Reality Program for Startupsシーズン2の事業報告会を昨日(3/30)開催しました。
今回は前シーズンのようなデモ・デーをやめて、事業担当レベルの方々20名ほどに10分×4の大変濃いインプットを頂く会として「事業報告会」という名前でワークショップ形式でのイベントとなりました。

各チームも頂いた良インプットにテンション上がって

なぜ、テレビは負けたのか。(Why TV Lost): Y Combinatorのポール・グラハムが語るテレビがインターネットに負けた理由。

なぜ、テレビは負けたのか。(Why TV Lost): Y Combinatorのポール・グラハムが語るテレビがインターネットに負けた理由。

2009年にY CombinatorのPaul Grahamがブログに書いていた「Why TV Lost」を超訳しました。正確に翻訳することよりもニュアンスの方を大切にしているので、気になる人もいらっしゃるかもしれませんがご容赦を。原文はこちら。
※この記事の見出しは原文にはありませんが、こちらで読みやすいようにつけています。

=====以下、翻訳=

ユーザーの動きをビジュアルで見てサイトの改善に活かしたい!な時に利用できるヒートマップASPのまとめと比較。

ユーザーの動きをビジュアルで見てサイトの改善に活かしたい!な時に利用できるヒートマップASPのまとめと比較。

今日はちょっといつもとノリの違う、少し現場寄りな記事で。
スタートアップでプロダクトを作った後、プロダクトの改善にはページ単位の改善を行っていくわけですが、問題のあるページの分析を行うためにはGoogle Analyticsがまず使われると思いますが、他にもたくさんのツールがあります。

完全に数字で定量的に見ていく数値分析と比較してかなり定性的に問題

「PDCAを回せ!」「やりきれ!」「メンタル強くしろ!」サムライインキュベートで日本のインキュベーションをメインで担当している矢澤さんに、現在とこれからのサムライについてインタビューしてきました。

「PDCAを回せ!」「やりきれ!」「メンタル強くしろ!」サムライインキュベートで日本のインキュベーションをメインで担当している矢澤さんに、現在とこれからのサムライについてインタビューしてきました。

以前、「起業したてのシードスタートアップに投資する日本のVC(シードアクセラレーター/インキュベーター)さんをまとめました」の記事で書かせていただいたサムライインキュベートさん。代表の榊原さんはイスラエルにスタートアップ投資先の開拓に行くなど、日本の中でも独特な動きが目立つインキュベーターさんです。
一方、「代表の榊原さんはイスラエルに注力しているけど、日

[スタートアップ必読書籍シリーズ①]SPEED  速さは全てを解決する『ゼロ秒思考』の仕事術

[スタートアップ必読書籍シリーズ①]SPEED 速さは全てを解決する『ゼロ秒思考』の仕事術

先日、ブレークスルーパートナーズの赤羽さんにお会いさせて頂く機会を頂いて非常に勉強させて頂いたのだが、その中で赤羽さんのノウハウが詰まった本についてご紹介頂いたのでその帰り道に2冊買って(1冊は本屋に無かったのでその場でAmazonで購入して)読ませていただいた。

まず速さは全てを解決する—『ゼロ秒思考』の仕事術 の方からご紹介したい。結論から言う

最初はこれだけあればOK。スタートアップや新規事業を始める時に必要な4つの要素を書き込む「ターゲット/問題/解決/価値 仮説設定シート」を公開します。

最初はこれだけあればOK。スタートアップや新規事業を始める時に必要な4つの要素を書き込む「ターゲット/問題/解決/価値 仮説設定シート」を公開します。

どうも、KORYです。アイデアの初期仮説検証を毎週行い3ヶ月以内にビジネス仮説の検証を行う(=売上を出す)ことに特化したスタートアップ向けブートストラッピングプログラム「Reality Program」(リアリティ・プログラム、STARTUP PRODUCTIVE NIGHTから名称改めました。)のシーズン2は1ヶ月目が経過し、すでに仮説の検証フェーズを多く

起業家なら知っておくべき資金調達について網羅的に紹介する「資金調達プロ」【PR】

連日のようにプレスリリースサイトを賑わす資金調達ニュース。多くのものはベンチャー・キャピタルからの出資のニュースです。でも、実はベンチャー・キャピタルからの出資って「資金調達」のカテゴリの中ではほんの一部だったりします。

そんな資金調達について網羅的に紹介するサイト「資金調達プロ」(http://shikin-pro.com/)を運営する株式会社ユービ

Y Combinatorの投資先スタートアップTOP10は企業価値合計3.2兆円!

Y Combinatorの投資先スタートアップTOP10は企業価値合計3.2兆円!

1つ前の記事「Y Combinator卒業後サクッと買収されちゃったスタートアップ一覧(2010年以降バッチ分)」からの続きで、Y Combinator出身の企業のうち企業価値トップ10の会社についてまとめてみました。10位からスタートして一番下が1位です。それでは早速どうぞ!(※スタートアップの横にSとかWとか書いているのは、Y Combinatorのプロ

Y Combinator卒業後サクッと買収されちゃったスタートアップ一覧(2010年以降バッチ分)

Y Combinator卒業後サクッと買収されちゃったスタートアップ一覧(2010年以降バッチ分)

最近TOPの交代などもありますます活動が洗練されアメリカ内でもNo1のVCとして認められているY Combinator。今日はそんなY Combinatorの投資先の中でサクッと買収されちゃったスタートアップを見ていきましょう。(※スタートアップの横にSとかWとか書いているのは、Y Combinatorのプログラムの学期を指しています。例えばW14だったら2

PR TIMESがスタートアップ向けにプレスリリース配信費が無料になるチャレンジプログラムを提供開始!〜「無名のときだからこそアクションをしよう!」【PR】

PR TIMESがスタートアップ向けにプレスリリース配信費が無料になるチャレンジプログラムを提供開始!〜「無名のときだからこそアクションをしよう!」【PR】

今回は、プレスリリース配信サービス国内シェアNo.1のPR TIMESさんがサイトリニューアルを機に、スタートアップ向けにプレスリリース配信費が無料になるチャレンジプログラム(URL: http://prtimes.jp/startup/ )の提供をはじめられるということで、PR TIMES代表の山口氏にインタビューさせていただきました。スタートアッ

2015年も大型&積極的にスタートアップ投資を行う可能性の高いベンチャーキャピタル(VC)、事業会社(CVC)のまとめ

2015年も大型&積極的にスタートアップ投資を行う可能性の高いベンチャーキャピタル(VC)、事業会社(CVC)のまとめ

あけましておめでとうございます。2015年一発目の記事は、2014年積極的にスタートアップ投資を行っているベンチャーキャピタル(VC)、事業会社を今後のためのメモとしてまとめてみました。※プレスリリースを見てまとめたので、網羅して見れておらず漏れがあると思いますが、ざっくり把握するのに利用していただければ幸いです。詳細は、各企業ホームページなどでご確認くださ

TurnYourIdeasIntoReality.の2014年を振り返る

KORYです。年末いかがお過ごしでしょうか?今年はブログで始まり、ブログで終わるという年でした。バズった記事を中心に、1年を振り返りたいと思います。
 

ブログの記事とターゲットが合った2014年

 

 
プロダクト/マーケット・フィット(市場ニーズにプロダクトがフィットする瞬間)の概念は新規事業の立ち上げ方を学んでいれば出てくる話だと思います

レッドオーシャンを後発でひっくり返そうとするスタートアップ:テクノロジーと”自分ごと”にする仕組みで英語学習(技能試験対策や学校での英語の授業)を変えるベストティーチャー

レッドオーシャンを後発でひっくり返そうとするスタートアップ:テクノロジーと”自分ごと”にする仕組みで英語学習(技能試験対策や学校での英語の授業)を変えるベストティーチャー

久しぶりのインタビュー記事です。今回はインターネットテクノロジーを活用し、4技能試験対策や学校での英語の授業を変えるベストティーチャー代表の宮地さんにお話を伺ってきました。レッドオーシャンのインターネット英会話スクールでどうやって戦っていっているのか、その好調の秘密に迫ります。

ライティングレッスン+スカイプレッスンを24時間提供

Inc.が発表した2014年最も速く成長している非公開ベンチャー5000社中TOP20社!

Inc.が発表した2014年最も速く成長している非公開ベンチャー5000社中TOP20社!

最近STARTUP PRODUCTIVE NIGHTの話ばかりで記事書くのサボっててすいません、KORYです。書きたいネタもめちゃくちゃ溜まっているので、今週からバリバリと記事公開をやっていきます。さて、復帰第一弾はInc.の「最も速く成長している未公開企業TOP5000」の中から、サクッと読めるようにTOP20だけ選抜してお送りします。
 
今回の「最

★[11/21]Startup Productive Night Demo Day★

ご無沙汰しております、KORYです。旅行に行ってから大風邪をひいてしまいまして、やっと回復しつつあります。記事の方もこれからリハビリしながら書いていきたいと思います。
 
さて、久しぶりのにいきなり告知です。
 
以前ブログに書きましたが、今、シード投資を受けていない、あるいはブートストラッピングで頑張っているスタートアップ(もしくは法人化前のチーム

How Many Times Should You Try Before Success?(成功するまでに何回トライしたらいい?)

How Many Times Should You Try Before Success?(成功するまでに何回トライしたらいい?)

あなたは(理性的に)やめるまでに何回努力しますか?

直感的に考えると、多くの人にとって生存本能が作動して止めてしまうまでに行うであろう試行回数がありそうです。その数はどれくらいでしょうか?

どうやらそれは思うより遥かに大きい数のようです。


(画像クリックで拡大表示)

スタートアップの世界は表面上の一瞬の成功で溢れています。

「起業家」を絶対に諦めない方法(How To Never Give Up)

「起業家」を絶対に諦めない方法(How To Never Give Up)

このたびこのブログでライターをすることになりました豊丸です。これから宜しくお願いします。私の最初の記事は、インフォグラフィック「How To Never Give Up(起業家を諦めない方法)」の翻訳になります。

先日ジャック・マー(馬雲)さんが中国・アリババ社(阿里巴巴集団)を上場させましたね。彼のモットーは「永遠不放棄(絶対に諦めない)」だそうです

オープン後9ヶ月で10億円の投資を集めた融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」のビジネスを丸裸にするインタビューしてきました。

オープン後9ヶ月で10億円の投資を集めた融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」のビジネスを丸裸にするインタビューしてきました。


 
海外の購入型でないクラウドファンディングについては以前記事にしましたが、今回は日本の融資型クラウドファンディングサイト「クラウドバンク」、グリーンシートを活用した投資型クラウドファンディングサイト「クラウドエクイティ」を運営する日本クラウド証券株式会社代表取締役社長大前和徳氏にインタビューしてきました。ビジネスモデルなどについて聞いてきましたので、

[本人降臨]「ユニコーン(企業価値1000億円以上のスタートアップ)ではなく問題解決型のスタートアップを作った方が簡単だよね」FacebookでDave McClure(デイブ・マクルーア:500Startups創設者)のブログ記事について話していたら本人からそんなコメントが来た件

[本人降臨]「ユニコーン(企業価値1000億円以上のスタートアップ)ではなく問題解決型のスタートアップを作った方が簡単だよね」FacebookでDave McClure(デイブ・マクルーア:500Startups創設者)のブログ記事について話していたら本人からそんなコメントが来た件

皆さん、土日ですがコーディング捗ってるでしょうか?僕は珍しく徹夜で、はかどりまくりんぐです。何故なら、(僕にとっては)衝撃的な事件が起きたからです。

昨日500Starupsのデイブ・マクルーア(Dave McClure)さんのブログである記事(2009年の記事なんですけど)を読んで、それについてPOSTしたんですね。それにQuchyのローレン(Lor

[限定5社]インタビューを希望するスタートアップを募集します。

これまでは個人的なツテやアポをとってインタビューしていましたが、インタビュー先を広げるため、インタビューを希望するスタートアップを募集致します。

インタビュー予定は10/13〜10/31、電話またはメールで日程調整をさせて頂き、日時を決めてインタビューさせて頂きます。(インタビュー、写真撮影込みで1時間の予定です。)

※今のところ、インタビューに

女優から転向し1000億円企業The Honest Companyを作ったジェシカ・アルバ(Jessica Alba)とシリアルアントレプレナー ブライアン・リー(Brian Lee)による起業家へのアドバイス!

女優から転向し1000億円企業The Honest Companyを作ったジェシカ・アルバ(Jessica Alba)とシリアルアントレプレナー ブライアン・リー(Brian Lee)による起業家へのアドバイス!

photo courtesy of TechCrunch

Jessica AlbaとBrian Leeの The Honest Company ( https://www.honest.com/ )が(ほぼ)ビリオンスタートアップクラブ(企業価値1000億円の会社)の仲間入りということで。おめでとうございます。母親になっても経営者になってもキレイだなー

Y Combinatorがスタートアップ起業家にリクエストし、最も注目する22の事業領域!

Y Combinatorがスタートアップ起業家にリクエストし、最も注目する22の事業領域!

世界No.1のシード・アクセラレータである Y Combinator が「このネタで応募して欲しい!中には何年も待っているネタがある!もっとダイレクトに伝えるためにリストにしたから参考にしてね!」Request for Startups(RFS) という形で公開しましたので、翻訳(例によって部分的に超訳ですが)しました。さっそくどうぞ!

ヘッドライン

遅咲きの大成功者たちをまとめた勇気の出るインフォグラフィックと、人々が遅咲きになってしまう5つの理由:何か(スタートアップも含めて!)を始めるのに遅過ぎることはない!

遅咲きの大成功者たちをまとめた勇気の出るインフォグラフィックと、人々が遅咲きになってしまう5つの理由:何か(スタートアップも含めて!)を始めるのに遅過ぎることはない!

今日の話題はFunders and Foundersから。遅咲きの成功者たちをまとめたインフォグラフィックが、勇気が出るので翻訳してシェアします。もし周りに年齢を気にして何かを躊躇している人がいたら、ぜひ教えて上げて下さい。

====以下、翻訳====

世の中には通常予期されるよりも人生の遅い段階であるスキルが熟練に達する「遅咲き」な人たちがいま

ペルソナ、デザインストーリー、ユーザータスクフロー、ワイヤーフレーム、プロトタイプ、そしてユーザビリティテストの実例:Instagram大好きなUXデザイナーが提案するコラージュ機能の場合

ペルソナ、デザインストーリー、ユーザータスクフロー、ワイヤーフレーム、プロトタイプ、そしてユーザビリティテストの実例:Instagram大好きなUXデザイナーが提案するコラージュ機能の場合

今日の記事はUX Magazineに載っていた、「I Love You, Instagram … but Why Won’t You Let Me Make Collages?」という記事。著者のLin WangさんはUI/UXデザイナーで、この記事もそうですが他の作品もすごくレベルの高いUXデザインを制作されてます。今回はInstagramに機能追加を

Makuakeで500万円を集めた腕時計Knotの戦略パートナー、株式会社TO NINE代表 増田智士さんインタビュー「目指すは海外。メイドインジャパンブランドを世界で爆発的に売る」ための戦略

Makuakeで500万円を集めた腕時計Knotの戦略パートナー、株式会社TO NINE代表 増田智士さんインタビュー「目指すは海外。メイドインジャパンブランドを世界で爆発的に売る」ための戦略

世界市場を本気で攻めようとしていて実力のある起業家をお探しのVCのみなさん、朗報です!アパレル×ITで世界に打って出る起業家がついに今年、現れました。

株式会社TO NINE(TO NINE INC.)を創業した増田 智士さん。実は彼とは大学時代からの知り合いなんですが、「将来起業するならコイツなら成功するだろうな〜」って思っていた数少ないうちのTOP

みんなが使ってるあのWEBサービスの初期のトップページはこんなだった。

みんなが使ってるあのWEBサービスの初期のトップページはこんなだった。

先日、Facebookの初期バージョンについての記事を書きましたが、他のサイトもどうだったか見たいっていう声があったので、WaybackMachineを使って調べてみました。

Yahoo.com(1996)


初期からコンテンツがかなり豊富なイメージ。なお、日本版Yahoo!もサービス開始同年(1996年)から開始されており、孫さんの先見の明のスゴ

Facebookが2004年にローンチしたとき、たった8つの機能しか実装していなかった

Facebookが2004年にローンチしたとき、たった8つの機能しか実装していなかった

現在では数多くの機能を持つFacebookですが、2004年の当時は当然ですが今より圧倒的に機能が少なかったようです。当時の機能を聞くと、「えっ、あれもこれも無いの?そんなFacebook、価値あるの?!」って思ってしまうほどです。リーン・スタートアップによりMVP(Minimum Viable Product = 検証に必要な最低限の機能を持った製品)とい

8/25(月) STARTUP PRODUCTIVE NIGHT 開催します!

お盆ももう終わりですね。2014年もそろそろ残り1/3になってきましたが、皆さんのプロダクト開発は順調でしょうか?僕の方はというと、受託に押されてめちゃめちゃ遅れてます
 
さて、そんな風にスケジュールの遅れに危機感を募らせる人が僕の周りもポツポツといらっしゃいまして。特に資金調達前でハーフコミットなメンバーが中心のチームはプレッシャーがかかりにくい