スタートアップピッチ応募者募集中!

Y Combinatorがスタートアップ起業家にリクエストし、最も注目する22の事業領域!


世界No.1のシード・アクセラレータである Y Combinator が「このネタで応募して欲しい!中には何年も待っているネタがある!もっとダイレクトに伝えるためにリストにしたから参考にしてね!」Request for Startups(RFS) という形で公開しましたので、翻訳(例によって部分的に超訳ですが)しました。さっそくどうぞ!

ヘッドライン

 

Energy / エネルギー

1427940_72813649

エネルギーコストと生活の質(quality of life、QOL)の間には驚くべき相関がある

歴史を通して、エネルギーコストが大幅に下がる時(例えば蒸気機関が発明されるなどした時)に生活の質は大幅に変わってきた。

安いエネルギーが貧困を大量に減らすだろう。新しいエネルギー源が環境や経済を助け、戦争を減らし、安定した未来を約束し、食料や水を豊富に生産し、もっともっと多くのことを変えるだろう。

我々は経済が支配すると信じている ー つまり、新しいエネルギー源が補助金なしに過去の資源より安く、世界の必要量を満たすまでスケール出来ると信じている。核エネルギーは成功するし再生可能になると思うが、価格についてが1番の問題だ。

エネルギー生産に加えて、エネルギー保存と移動についても興味を持っている。10倍効率の良いバッテリーは素晴らしい新しいものを可能にしてくれるし、エネルギーをあちこちに移動させることが出来る。

 

A.I. / 人工知能

potential impactに関連するが、まだこの領域に参加しているスマートな人が少ないようだ。

多くのスマートな人たちが良い意味で畏れと恐れを合わせて話している。しかしA.I.はテクノロジーの歴史に、それ以前と以後で全く違うように見えるようになる一つの線を引くもののように感じる。

 

Robotics / ロボット工学

ロボットは物理世界で我々が仕事を成し遂げるための主要なな方法になるだろう。

我々の定義はとても幅広い – 例えば、自動操縦車もロボットとカウントするし、宇宙や人体の探求にも利用される。

 

Biotech / バイオ

1220700_30861883

依然まだまだ、ではあるものの人類は生体をハッキングすることに本格的に成功しつつあるようだ。

この領域はたくさんの方向性がある。病気の治療、アンチエイジング、コンピュータと人体の融合、記憶のダウンロード、医療プログラミング、などなど。我々はこの領域がこれから数十年、驚きに満ちパワフルでそして大論争を巻き起こす領域であると確信している。1970年代のマイクロコンピュータに対する感覚に似ている。

DNA調査は素晴らしく速く安くなっている。すでにたくさんの興味深いアプリケーションが存在する。もしかしたらDNA情報を書くためのさらに面白いアプリケーションがあるかもしれない。

バイオテックの誤用を防ぐバイオテックアプリケーションに特に興味を持っている。例えば、悪いやつが伝染病をどんどん作り出して、良いやつがどんどんそれに対する治療薬やワクチンを作るというようなことだ。

 

Healthcare / ヘルスケア

アメリカのヘルスケア領域は破綻している。我々はGDPの20%をヘルスケアに費やしている。持続不可能だ。

我々はヘルスケアを、不当な値段で変革するのではなく、今より少ないお金で出来るような会社に興味を持っている。予防医療は健康を改善する最もレバレッジの効く方法であるので特に興味を持っている。センサーとデータに関してはたくさんの別領域があり興味深いが、特にヘルスケア領域が興味深い。

医療でバイスもスタートアップにとって肥沃な土地と言えそうだ。

 

Pharmaceuticals / 医薬品

薬局は遅くなり、高くなった

この領域を新しく変えてくれる会社に投資したい。我々はこの領域を広く見ていて、処方箋薬品にはならないが人々を助けるようなものにも興味を持っている。nootropics(記憶力がよくなったりすると言われるアメリカ等で利用されるスマートドラッグの一種)のような領域はまだ探索されてないように見える。

 

Food & Water / 食料と水

いくつかの点で、我々は食料と水不足の問題を抱えるようになる。

テクノロジーがこれを確実に改善できる。素晴らしいイノベーションが可能である。Norman Borlaug(1960年代に小麦等の高収量品種を中心とした新しい農業技術を開発し穀物の大幅な増産「緑の革命」を指導し、メキシコでは3倍もの生産量の向上を達成した)がやったようなスケールのイノベーションが必要になるだろう。

 

Education / 教育

もし我々が教育を変えることが出来たら、我々はこのリストの他のすべてを最終的には達成出来るだろう。

テクノロジーで教育を変えようとした最初の試みはインターネットを使ってより多くの人々に今までどおりの教育コンテンツを発信したことにフォーカスしていた。これは良かったが、インターネットは本質的に違う媒体であるし、もっともっと多くの事が出来る。

多くの人にスケール出来るテクノロジーでかつ1対1・個人対個人でやりとりが出来るようなものの両方の力を持つソリューションに特に興味をもっている。

これにはブレークスルーなテクノロジーはある意味必要ないが、ものを行うための新しい方法が最低限必要だ。

 

Internet Infrastructure / インターネットインフラ

我々はインターネットの無い人生なんて考えられない。我々はネットが動き続けることを確実にしなければならない。セキュリティーからそしてインフラへの自由でオープンなコミュニケーションまで。

インターネットは変容することが出来るパワーであり、社会の大きなunderpinningsの変容を起こすアプリケーションに特に興味がある。(bitcoinは素晴らしい例だね!)

インターネットは世界中の人々にアクションを起こさせる。ーこのコンセプトにおいて立ち上げられた確実に重要なビジネスがいくつもある。

重要なトレンドは全てのもののAPI化だ。WEB APIでどんどんいろんなビジネスにアクセス出来るようになってきているように、インターネットもどんどんパワフルになっている。

 

Government / 政府

政府のためにソフトウェアを書くスタートアップはほとんどいない

しかし政府はとても大きい顧客でありとても悪いソフトウェアを使っている。

既存のプロセスのためのよりよいソフトウェアに加えて、どのようにインターネットによって公共サービスのクラウドファンディングのような新しいカテゴリを可能にするのかということにも関心がある。

 

Human Augmentation / 人口増加

我々は人口を増加させようとする会社が大好きだ。

これはとても一般的なカテゴリーにあたる。なぜなら他にもたくさんの方法があるからだ。バイオテックによって長生きし賢くなることが出来る。ロボットにより我々が物理的に出来なかった事を出来るようにしてくれる。ソフトウェアは私たちがシンプルな行動に集中してより幸せでになることを助け、大きなグループの人々がより上手に組織化することを助けてくれる。などなどなど。

 

VR and AR / 仮想現実と現実拡張

仮想現実と現実拡張はずっと満たされない約束だった

しかし私たちは波が来ているし、これにとりかかるのに正しい時期だと思っている。

 

Science / 科学

科学は破綻しているように見える。現在の投資モデルも壊れていて政治力スキルの重要性が科学の天才さを上回っている。

基礎研究の新しいビジネスモデルが必要だ。科学開発者が巨大な商業的アプリケーションを持てる領域がたくさんあるーマテリアル、神経科学、climate engineering, そして安価に/より上手に宇宙に行く方法が数少ないですが存在して、そして我々はその方法を実現したいです。Bell Labsがもう大分昔にやっていたが、もう今はやってないだろう。

 

Transportation & Housing / 移動と住宅

全エネルギーの約半分が移動に使われ、人々はとても多くの時間をアンハッピーな移動時間として使っている。

面と向かったフェイストゥフェイスのやりとりはまだ本当に重要であり、つまり人々はまだ移動して回る必要がある。そして住宅はもっともっと価格が高騰し、その理由の一部は移動の辛さによる。我々は人々がどこか良いところに済んで、仕事を一緒に出来て、ラクに移動出来るようなもっと良い方法に興味がある。特に、軽量で短距離の個人移動に関心が高い。

 

One Million Jobs / 100万人の仕事

我々は100万人の仕事を創り出すような可能性のある会社に投資したい。

人間とコンピュータの間で労働を分けることが合理的な領域がたくさんあります。我々はコンピューターが不得意な領域で得意なことがあり、逆もまた同様です。そして、それらのことはしばしば大量の人的リソースが求められるのです。

これは世界にとっても、ビジネス戦略にとっても両方にとって良いことのようです。ー 既存の仕事が無くなるにつれ、会社は有能な人のためにたくさんの新しい仕事を作るのです。

 

Programming Tools / プログラミングツール

ソフトウェア開発者は我々の日常生活をもっともっと作りつつある。ソフトウェアを作るために彼らが使っている製品はパワフルな梃子である:それらのツールはソフトウェアの質と作られるソフトウェアの種類の多さに劇的なインパクトを与える。

我々は開発者がより良いソフトウェアをより速く作る手助けをするものに関心がある。これにはソフトウェアを書いたり、理解したり、コード上でコラボレーションしたりするための新しい方法、ソフトウェア開発において継続的で信頼性のある次世代のツールおよびインフラが含まれる。

我々の社会の最も多くの人にソフトウェア開発にアクセス出来るようにする製品を作ることが特に重要だと我々は信じている。事実、我々は新しいプログラミングの方法に特に興味がある。プログラムを書くためのもっと圧倒的に良い方法があるはずで、そのうち1つを発見したらものすごい大きなインパクトになる。

フレームワークはベターであり、言語はもっとクレバーであるが、ほとんどの場合同じ事だ。

これを考える1つの方法は、プログラム言語の次に来るものは何か?ということだ。

 

Hollywood 2.0 / ハリウッド2.0

新しいセレブたちは今やタレント事務所ではなく、YouTube上のファンたち自身によって直接的に発掘されている。

2014年には1997年以来最悪の夏の興行成績となった。将来のセレブたとがタレント事務所からスタートしないのと同じように、将来のコンテンツ消費者たちも映画館の代わりにオンラインで見つけるようになるだろう。そしてそれは今とはかなり違った方法になるかもしれない。

セレブたちは今ファンとダイレクトな関係を持っている。セレブたち自身も新しい方法で発信する事が出来る。/p>

この変化の一部に大きな新ビジネスが生まれるはずだ。

 

Diversity / 多様性

多様性のある労働力はビジネスのためにも良いし、世界のためにも良い。

違う視点を持たなければ、我々が作る製品やサービスは大きなセグメントの人々に対する大きな機会を失うことになる。我々は非営利団体やスタートアップでより多くの人を対象にして全ての年齢、人種、性別、文化の人を対象にした領域のテクノロジーを開発しているところに投資したい。

 

Developing Countries / 発展途上国

世界中の数億人の人が初めてのコンピュータ体験をスマートフォンで経験し、中流階級に入ろうとしています。

どんどん増加する明日の数千億円テクノロジー企業はこの新しい顧客たち、特に中国・インド・東南アジアにフォーカスすることになるだろう。アメリカの成長を上回るGDP成長率を続けているこういった市場にフォーカスして来た起業家たちはビッグウェーブに乗ることになるであろう。

こういった市場にある国に会社を設立する事は、配送と決済のインフラがまだ存在しないので難しい。そのポジティブな面は垂直統合型のビジネスに大きなチャンスがあるということだ。

 

Enterprise Software / 企業向けソフトウェア

大企業で使われるソフトウェアは未だにヒドい物で、とても儲かる。

決定的企業向けソフトウェア会社が全ての段階、全てのビジネス規模、全ての職能における問題を解決しようとし出現するだろう。ここに3つのある領域で我々が特別関心を持っているものを紹介しよう:

  1. 今高いものを安くする: 伝統的な企業向けソフトウェアはたくさんのソリューション製品があったが、それで利益が出るであろう小〜中規模の企業であってもとても高額だった。
  2. 次の10億人の労働者: 伝統的なオフィス勤務の知的労働者は伝統的企業向けソフトウェアを利用して来た。携帯電話とタブレットが全てのタイプの従業員 ー 小売店の販売員から現地サービスチームまで ー を知的労働者に変える。
  3. 全ての産業がデジタル化: 全ての産業はある形の情報に基づいた分裂を経験するだろう; これはビジネスのモダン化を引き起こし、訓練・新しいデータのレバレッジ、キーとなるプロセスの高速化、配送のデジタル化体験をプロセスの中で経験する。

 

Financial Services / 金融サービス

お金を貯蓄するのは難しいということは秘密ではない、そして人々がそれをするのが下手な傾向にある。個人の貯蓄率は80年代から大きく下がり続けている。

貯蓄して投資する良い方法を見つけるのはとても難しい。貯蓄口座の支払利子はほんの少しであり、インフレから資産を守るのに必要なだけだ。ほとんどの人は株式か債券、そしてさらすexpose themselves to high ボラティリティの高いもしくは非常に高い手数料をファンドマネージャーに払って、いずれにしろINDEX指数の投資より低い結果になる。ほとんどの人はポートフォリオの再調整や税金の最適化の専門家でもない。

これが指し示すのは、ある種のソフトウェアがこの問題の解決を助けるということだ。我々はWe’d like to see new services that make it possible to in 長低コストindexファンド (普通口座か退職口座で)に投資することが出来るようになったり、個別株のカスタムが出来たり、もしくはセットして忘れるような(おまかせ出来るような)新サービスを是非見たい。

これはほとんどの人にとって自分の投資よりも圧倒的に良いパフォーマンスを生み、そして人材リソースを解放してもっと面白いことに使えるように出来る可能性がある。

 

Telecommunications / 遠距離通信

Skypeは世界を変えたが、しかし年を重ねる毎に悪くなるばかりだ。

ブロードバンドがこれだけ普及しているにもかかわらず、遠距離通信の基本になる電話というイケてないツールを持っている。我々は文明化したこの時代、もっとシンプルで、もっとエレガントなソリューションを持って良いと思う。

 

まとめ

原文の最後には重要なことが書かれています。

Request for Startups(RFS)は投資するかどうかを決めるファクターにはならない。何度も言っているけど、アイデアの方が重要。そして、あなたがあまり興味のないものをやろうとしても良い仕事は出来無い。なので、自分がやりたくもないアイデアをRFSに基づいて提出するのは辞めて欲しい。自分が本当にやりたいアイデアの方が、投資を受けやすい傾向にあるよ。

トレンドや重要課題があることを認識するのは重要ですが、リストを鵜呑みにしてやりたくないことをやるのは本末転倒ですね。やめましょう。

日本からも応募可能(今回の応募締切は10/4です。応募はこちらから。)


ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち
※Y Combinator創始者ポール・グレアム(Paul Graham)の著書であり、とてもおすすめの本です。

スタートアップピッチ応募者募集中!