スタートアップピッチ応募者募集中!

最初はこれだけあればOK。スタートアップや新規事業を始める時に必要な4つの要素を書き込む「ターゲット/問題/解決/価値 仮説設定シート」を公開します。


どうも、KORYです。アイデアの初期仮説検証を毎週行い3ヶ月以内にビジネス仮説の検証を行う(=売上を出す)ことに特化したスタートアップ向けブートストラッピングプログラム「Reality Program」(リアリティ・プログラム、STARTUP PRODUCTIVE NIGHTから名称改めました。)のシーズン2は1ヶ月目が経過し、すでに仮説の検証フェーズを多くのチームが完了しました。実際のビジネス検証に入っていく2ヶ月目(今月)以降が醍醐味なので楽しみです。

さて、最近お会いする方に、「プログラムって実際何やってるの?」と言われるので少しだけ今日は中身をご紹介します。

Reality Programの最初の1ヶ月でメインで使ったシートは自作の「ターゲット/問題/解決/価値 仮説設定シート」であり、ほとんどこのシートだけで1ヶ月を過ごしました。Reality Programでは、毎週6チームのスタートアップの企画についてブラッシュアップを繰り返しますが、その際自作のパワポなどを使ったプレゼンをする場はありません。代わりに、1枚の「ターゲット/問題/解決/価値 仮説設定シート」を使ってその場で答えてもらうだけです。

targetsheet_1

このシートの良いところは「ターゲットが誰なのか(ターゲット仮説)」、「その人はどういう問題を持っているのか(問題仮説)」、「自分がその問題に対して出す解決策は何か(解決仮説)」、そして「その解決策の本質的な価値は何か(価値仮説)」の4つの仮説が1枚でわかることです。

このシートを使って考えるべきこと・議論するべきこと

このシートを使えば、問題解決型のビジネスアイデア(※)について議論し、正しい方向に整理することが出来るんですね。考えるべきポイント、話し合うポイントはこんなこと;

①ターゲットはその問題について凄くイタい問題だと感じているのか?(または、その問題について凄くイタいと思う人はターゲットの中でもどの人なのか)→ターゲット仮説と問題仮説の組み合わせは正しいか?

②ターゲットの問題を解決するのに、そのソリューションは良い方法になり得るのか→問題仮説と解決仮説の組み合わせは正しいか?

③ターゲットはその解決価値についてお金を払ってでも買いたいと思うか?→ターゲット仮説と価値仮説の組み合わせは正しいか?

ターゲットに会って検証しに行く前に、事前に明らかな間違いを発見し軌道修正することが出来ます。スタートアップはリソースも時間も人も金もない。そんな中でスピードで勝負するには、「絶対的な物量」に加えて、「いかに正しい方向に力をかけるか」というのは他チームに差をつけられるもう1つのポイントです。この2つを掛け算すると大きな結果に繋がります。(余談ですが後者はレバレッジ=梃子の役割をします。)

※注意:問題解決型でないもの、例えばエンタメやソーシャルネットワークのようなものはこのフレームワークが使いにくいです。正確に言うと、結果論としてはこの枠に収まるものの、事前検証が難しく結局プロダクトを出さないと検証できない、となるケースが多いといことです。

とにかく、頭を使って自分のアイデアの向かうべき正しい方向を見つけよう

このシートはあくまでツールであり、実際にはこのツールを使っていかに間違いを探していくかというのは使う人によって結果が異なってきます。

実際にReality Programに参加してくれているチームのみんなも最初はかなり仮説が間違っていた人も多かったし、そもそもそこまで考えられてないチームがほとんどでした。

でも、1ヶ月経った今では仮説の立て方もすごくレベル感が揃ってきたし、その後行った事前検証の結果みんなが自分のチームの仮説に自信を持ち、予定よりも早くビジネス検証まできてるチームも出てます。

実際にReality Programに参加してくれた方が仮設の精度は格段に上がりますが、このシートを自分で使ってもらうだけでも思考は整理されると思いますので、皆さんも是非お使いください。

さて、今日ご紹介した ターゲット仮説シートは以下にPDFで公開するので、よかったらぜひ使っていただければ。(ライセンスはCC4.0です。https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja

PDFをダウンロード

このターゲット選定シートを使ったReality Programを無料で受けたい方へ

さっきの記事でも書きましたが、5月スタート予定のシーズン3に参加するスタートアップを募集していますのでアイデアを実現したいスタートアップの方はぜひご応募ください。(4月中旬くらいまでに応募頂いた方から選考します。)1シーズンごとの参加可能チーム数は6チームのみです。応募頂いた後に説明会を行い、選考となります。3ヶ月間計12回のプログラム参加費用はなんと!無料です。(仮説の検証が終わったら、ビジネス検証までやります。)

基本的にはこれから起業をする方向けのプログラムであるということと、あとは他のプログラムで学生に特化したものも多いですが学生じゃなくてもOKです。社会経験が豊富な方がそれはそれで幅も広がってるので良いかなと。(あと、普通にグロービスに通ってた後に来るなんかも参加者の中にはいます。)

我こそはという方の応募はこちらから。

応募頂いてから説明会や選考のご連絡を致します。

プログラム概要:
http://www.turnyourideasintoreality.com/program/

応募フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/14vxetMqutkfLqELC9RzqHK5Q3KFhi239GwtlnmpGuqk/viewform

なお、既存事業があってこれから新規事業やりたいという会社の社長の方や役員の方はさすがにこのプログラムは対象外で、コンサルティングやってますのでそちらからお問い合わせ頂ければと(笑)

よろしくどうぞ〜

KORY

スタートアップピッチ応募者募集中!