Begin typing your search above and press return to search. Press Esc to cancel.

スキル

Category

ユーザーの動きをビジュアルで見てサイトの改善に活かしたい!な時に利用できるヒートマップASPのまとめと比較。

ユーザーの動きをビジュアルで見てサイトの改善に活かしたい!な時に利用できるヒートマップASPのまとめと比較。

今日はちょっといつもとノリの違う、少し現場寄りな記事で。
スタートアップでプロダクトを作った後、プロダクトの改善にはページ単位の改善を行っていくわけですが、問題のあるページの分析を行うためにはGoogle Analyticsがまず使われると思いますが、他にもたくさんのツール..

0
ペルソナ、デザインストーリー、ユーザータスクフロー、ワイヤーフレーム、プロトタイプ、そしてユーザビリティテストの実例:Instagram大好きなUXデザイナーが提案するコラージュ機能の場合

ペルソナ、デザインストーリー、ユーザータスクフロー、ワイヤーフレーム、プロトタイプ、そしてユーザビリティテストの実例:Instagram大好きなUXデザイナーが提案するコラージュ機能の場合

今日の記事はUX Magazineに載っていた、「I Love You, Instagram … but Why Won’t You Let Me Make Collages?」という記事。著者のLin WangさんはUI/UXデザイナーで、この記事もそうですが他の作品も..

0
一度使うともうこれ無しではやっていけない?!生産性を爆上げする7つのWEBサービス&アプリ。

一度使うともうこれ無しではやっていけない?!生産性を爆上げする7つのWEBサービス&アプリ。

今日のネタはinc.から。IFTTTのような自動化アプリもとっても「ソーシャル」に費やす時間を節約してくれますよね。仕事において生産性を上げることは仕事が出来る人の共通の課題だと思いますが、テクノロジーの進化とともにモバイルアプリで効率化出来る部分も大きくなりつつあるようです..

0

english
(2014/4/17更新)
新しい年とか月とか期とかが始まって、英語ガンバルゾ!と考えている方も多いのではないだろうか。僕は毎年そんな感じだ。大学受験以来10年以上ほとんど英語の勉強なんてやったことは無いんだけど、仕事でもクライアントさんが海外の会社だったりして、結講英語を使う。(実はこのブログの英語プレゼンの翻訳記事なんかは、英語の勉強のためにやってたりもする。)一番最初に仕事で英語を使い始めたのは中国RenRen(人人)の日本支社的な立ち位置であるプロジェクトに参加した時であるが、本国のトップはもちろん、ヘッドハンターすら英語しか話せないのだが英語が話せない僕は当時は大分参った。だが、意外とテキトーな英語でも1年くらいは何とかなるものであったし、その後もアメリカ系ゲーム会社とか、ヨーロッパのスタートアップとかと一緒に仕事をしたけど、まあ何とかなるものである。
 
しかし、このブログのテーマの1つでもある「スタートアップ」という世界において、そして「新規事業」において日本国内だけをターゲットにするべきではないし、海外に出て行く必要性が日に日に高まっていることは皆さん重々承知であると思う。そして、実際には英語が出来なければ海外の現地で仲間を作ることも出来ないし、海外の顧客との対話も出来ないのである。
 
僕たちは英語を学ばなければならない。そこで英語学習の戦略を練ってみた。 (さらに…)

0