[本人降臨]「ユニコーン(企業価値1000億円以上のスタートアップ)ではなく問題解決型のスタートアップを作った方が簡単だよね」FacebookでDave McClure(デイブ・マクルーア:500Startups創設者)のブログ記事について話していたら本人からそんなコメントが来た件


皆さん、土日ですがコーディング捗ってるでしょうか?僕は珍しく徹夜で、はかどりまくりんぐです。何故なら、(僕にとっては)衝撃的な事件が起きたからです。

昨日500Starupsのデイブ・マクルーア(Dave McClure)さんのブログである記事(2009年の記事なんですけど)を読んで、それについてPOSTしたんですね。それにQuchyのローレン(Loren)が英語で話しかけて来て、それについて議論してたんです。

dm3

ローレンがDave McClureさんをコメント内でタグ付けしたんですよ。

davemcclure1

作業しながらFacebookつけてたんですけど、そしたら3時間くらいして(午前4時くらいに)急にコメントが来て、「ローレン早く寝なさいよ笑」とか思いながら見たら、知らない外人がコメントしてるわけです。誰だよ?と思ったら

davemcclure2

Dave McClureさん本人登場。

キタ―――(゚∀゚)―――― !!

もう眠気吹っ飛びましたよ、ええ。

で、肝心のDave McClureさんの言葉なんですが

Unicorns are rare, hard to construct, not clear if people will pay for them. problems are plenty, easy to solve most (at least partially), and people will pay to solve them. seems like easy choice to me.

ユニコーン(企業価値1000億円以上のスタートアップ)はレアケースで、作りあげるのが難しく、人々がそれにお金を払ってくれるかが見えない。一方、「解決されるべき問題」はたくさんあるし、ほとんどのものは解決は(すくなくともその問題の一部の解決は)簡単で、人々はその問題解決にお金を払ってくれる。僕から見ると、どちらを選ぶか(ユニコーンを目指すか、問題解決型スタートアップを作るか)って選択は簡単なように思えるね。

イケてます。

ちなみに、ユニコーンと言う言葉はアメリカCowboy Ventures(カウボーイベンチャーズ)の創業者 Aileen Leeが言い始めた言葉っぽいです。

いやー、ビックリしましたけどすごく嬉しかったです。

ご本人コメントの元記事はこちら:“Your SOLUTION is Not My PROBLEM” by Dave McClure



ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

Accelerate: Founder Insights Into Accelerator Programs

Categories