[スタートアップ必読書籍シリーズ①]SPEED 速さは全てを解決する『ゼロ秒思考』の仕事術


先日、ブレークスルーパートナーズの赤羽さんにお会いさせて頂く機会を頂いて非常に勉強させて頂いたのだが、その中で赤羽さんのノウハウが詰まった本についてご紹介頂いたのでその帰り道に2冊買って(1冊は本屋に無かったのでその場でAmazonで購入して)読ませていただいた。

まず速さは全てを解決する—『ゼロ秒思考』の仕事術 の方からご紹介したい。結論から言うと、スタートアップをする人でも、そうでなくても、必読の本であると断言できる。スピードが圧倒的に大きなファクターであるスタートアップにとっては、このスキル無しでは勝負出来ないのではないかと思うくらい具体的なノウハウ/やり方が整理されかつてんこ盛りなのだ。

この本が必読である理由①最低限必要なスピードアップのためのノウハウとは何か、がわかる。

ノウハウ本は数多くあれど、ここまで重要度と優先度が高いものに絞ったノウハウ本はあまり無いように思う。第1章は速さの必要性、なぜ仕事が遅いのか、スピードアップについて簡潔に書かれており、第2章でスピードを上げるための原則論、第3章で思考のスピードを上げる方法と最低限必須な考え方+最低限のツール(メモ書きトレーニング、仮説思考、ゼロベース思考、深堀、フレームワーク)を紹介されている。第3章について「最低限必要な」というのは、実はとても重要なポイントだ。もっとたくさん挙げることは出来るかもしれないが、何が重要でどれをやればいいのかが分からない人にとっては、最低限何をやればいいかだけが重要なのだ。第3章についてそのポイントをとても意識して書いていただいているように強く感じる。

この本が必読である理由②今からできるスピードアップの具体的な方法がてんこ盛り!

全ページで250ページほどなのだが、1〜3章までで約100ページ、残り150ページは全て4章(スピード効率を極限まで高めるノウハウ集)なのだ!「最も効率的な情報収集法1〜13」、「書類・資料作成の時間を最小化する1〜7」、会議、メール、コミュニケ−ション、などなどさまざまなノウハウが150ページ分入っている。まさにノウハウの塊というか、業務改善のためのマニュアルである。僕の場合、特に資料作成については改善できるポイントが多かったため、ほとんどの内容を速攻で導入した。

この本が必読である理由③速さを身につければ、全ての問題は解決する。これをあなただけでなくチームのみんなが出来れば、チームの速度は2次曲線的に上がる。

第1章10ページ目に「あなたの仕事が遅い理由」として仕事が遅い理由ベスト8が書かれている。これは多くの人が「言われてみるとその通りだ」と思う内容だと思う。そして第2章でスピードを上げるための8つの原則、そして具体的なスピードの上げ方が3章(思考)・4章(実務)で挙げられているわけだが、この書籍のやり方を個人だけでなくチーム全員が出来れば、チームのスピードと、それに伴うクオリティーも上がる。(<span=”style=”color:red”>スピードが上がればPDCAを何度も回すことが出来、結果的にクオリティーもよくなる!詳しくは本書28ページを参照)。スタートアップは、チーム全員に本書を会社から支給して読ませるべし!である。

まとめ

投資判断:チームで即買い、チームで即実行!


速さは全てを解決する—『ゼロ秒思考』の仕事術

Categories