Begin typing your search above and press return to search. Press Esc to cancel.

まとめ

Tag

アメリカのベンチャーシーンを牽引するインキュベーター/シードアクセラレータランキングTOP15

アメリカのベンチャーシーンを牽引するインキュベーター/シードアクセラレータランキングTOP15

アメリカのベンチャーシーンを牽引するインキュベーターやシードアクセラレータについて調べてみました。

以前日本のアクセラレータを紹介した記事にも少し書きましたが、1980年代くらいからベンチャー企業の起業と成長を支援する「インキュベーター(もともとは卵を孵化させる機械のこ..

0

(2014/8/7 チケットストリートがebayから資金調達したのでそちらについて追記しました。)
先日60億円を1000億円以上のバリュエーションで調達し、1000億円企業(ビリオンダラークラブ)の仲間入りを果たした、イベントチケットの販売プラットフォーム「Eventbrite」。
 
かなり勢力図が動いているようなのでEventbriteを含め、イベントチケット販売系サービスをいろいろ調べてみました。調べてみるといろいろ面白いイベントチケットサイトが世の中にはたっくさんありました!当然ですが各社、「差別化」を常に意識していますね!面白かったです!
 
相変わらず気になったものをバラバラとまとめますのでまとまりがないのはご了承のほどお願い致します。。ではどうぞ! (さらに…)

0

0306-2
 
年始に「シリコンバレーで2014年アツいと言われるスタートアップ13社」という記事を書いて、その中に「Distractify」というサービスがあった。このサービスは2013年10月に20歳が立ち上げたばかりのサービスで1ヶ月で2100万ユニークユーザーを記録するモンスターサイトになっている。似ているサイトには「Upworthy」とか1億3000万ユニークユーザーを越える「BuzzFeed」とかがある。 (さらに…)

0

english
(2014/4/17更新)
新しい年とか月とか期とかが始まって、英語ガンバルゾ!と考えている方も多いのではないだろうか。僕は毎年そんな感じだ。大学受験以来10年以上ほとんど英語の勉強なんてやったことは無いんだけど、仕事でもクライアントさんが海外の会社だったりして、結講英語を使う。(実はこのブログの英語プレゼンの翻訳記事なんかは、英語の勉強のためにやってたりもする。)一番最初に仕事で英語を使い始めたのは中国RenRen(人人)の日本支社的な立ち位置であるプロジェクトに参加した時であるが、本国のトップはもちろん、ヘッドハンターすら英語しか話せないのだが英語が話せない僕は当時は大分参った。だが、意外とテキトーな英語でも1年くらいは何とかなるものであったし、その後もアメリカ系ゲーム会社とか、ヨーロッパのスタートアップとかと一緒に仕事をしたけど、まあ何とかなるものである。
 
しかし、このブログのテーマの1つでもある「スタートアップ」という世界において、そして「新規事業」において日本国内だけをターゲットにするべきではないし、海外に出て行く必要性が日に日に高まっていることは皆さん重々承知であると思う。そして、実際には英語が出来なければ海外の現地で仲間を作ることも出来ないし、海外の顧客との対話も出来ないのである。
 
僕たちは英語を学ばなければならない。そこで英語学習の戦略を練ってみた。 (さらに…)

0
起業したてのシードスタートアップに投資する日本のVC(シードアクセラレーター/インキュベーター)さんをまとめました

起業したてのシードスタートアップに投資する日本のVC(シードアクセラレーター/インキュベーター)さんをまとめました

2015.11.24 SEED GENERATOR FUND について追記しました。
「日本のベンチャーキャピタル(VC)さんをまとめてみた」、ご好評いただいたみたいでたくさんの方に見て頂きとても嬉しいです。書いたときは(読者の方も全くいなかったので)ほぼ個人的に今後のため..

0