SaaSスタートアップ募集中!

ロゴ、イラスト、バナー、音声、動画、翻訳などココだけ外注したい!という時に便利な特化型クラウドソーシングまとめ


crowd_main2
クラウドソーシングサイトといえばランサーズさんやクラウドワークスさんなどのお仕事案件とお仕事を探している人をマッチングさせるマッチング型のクラウドソーシングが大きくて有名である。
 
一方、カテゴリ特化型のクラウドソーシングというものもあり、ロゴ、イラスト、バナー、音声、動画、翻訳などさまざまなケースで利用されている。
 
カテゴリ特化型のサービスが優れているのはカテゴリに特化していることでレベルの高いクリエイターが集まっていることであったり、また多くの場合マッチング型ではなく受託型であり、その方式が優れているのは受注者、発注者の双方の利用がラクということ、そしてクオリティーのコントロールがされるということだ。
 
crowd
 
受託型のクラウドソーシングが上記マッチング型のクラウドソーシングと異なるのは、カテゴリに特化していることだけではなく、彼らは案件とフリーランサーをマッチングしないことだ。受託型のクラウドソーシング会社に対して依頼をかけると、クラウドソーシング会社がフリーランサーたちとやりとりをしてくれて、クライアントとしてはクラウドソーシング会社からの納品を待つだけで良い。
 
その分受託型のクラウドソーシング会社は彼らがアウトプットに責任を持つので、クオリティーがある程度コントロールされる。(逆に、完全なマッチング型の場合は「やってみるまでそのフリーランサーのアウトプットレベルが分からない」というのが依頼する側からするとコワい。)もちろん通常の受託企業と違う点は、人的リソースが多大にあるところ。受託会社はたくさんあるが、「○月はラインが空いてなくて」ということになってしまい「依頼ができない」ことは良くある。しかし、クラウドソーシングの場合はそれがなくなる。
 
前フリが長くなったが。カテゴリ特化型クラウドソーシングについてまとめてみた。
 
 

[イラスト]MUGENUP http://mugenup.com/

140308-0003
主にゲームのアセット(キャラクター、背景やアイテム、企画時に必要なイメージボードなど)イラストレーションに特化したクラウドソーシング。ドット絵アニメーションや3Dなどゲームアセットに関するものを幅広く提供。制作工程を分業し、MUGENUPがディレクション・マネージメントを行いクライアントに納品する。
「分業」を行うやり方で、単一の技能を持った複数のプロフェッショナルのアウトプットをまとめることで高いクオリティーのアウトプットを素早く提供することを可能にしている。
140308-0011
(引用:MUGENUPコーポレートサイト

  • イラスト制作クラウドソーシングのMUGENUPが1億3000万円を調達(techcrunch)
  • MUGENUP、ニッセイキャピタルから1億円調達。「ナンバー1を目指したい」 (venturenow)
  •  
     

    [音声]Voip! http://voi-p.com

    140308-0004
    声優による音声クラウドソーシングを扱うVoip!事務所所属や専門学校在校生、フリーの方を合わせ、2700名以上の声優さんが登録されているとのこと。※「現在、ご好評につきご発注受付を一時的に停止しております。大変恐縮ですが、再開まで少々お待ちください。」とのこと。
     

  • 音声特化型クラウドソーシング「Voip!」が資金調達ーー外国語音声の提供もスタートし翻訳領域のカバーも見込む(thebridge)
  •  
     

    [ロゴ、アイコン、名刺デザイン、Tシャツデザイン] designclue http://www.designclue.co/

    140308-0012
    最初はロゴに特化していたが、最近はデザイン一般に展開しているクラウドソーシング。こちらはマッチング方式、受託方式でなくコンペ式を採用している。とにかく単価が非常に安いが、コンペ式でデザイン案がとにかくたくさん集まってくるため、クオリティーが高いものも上がってくる。アプリアイコンのデザインなどもレベルが高い。ロゴやアイコンについてはdesignclueを利用して発注するのが日本では一番安く抑えられる可能性が高いだろう。実際に利用したことがあって、それ以降僕はクライアントさんにもおすすめしている。
     
    designclueを利用するときのポイントは、デザイン案が集まって来た段階でそのデザインに対してフィードバックが出来るのだが、そのフィードバックをとにかく早く行ってあげることでデザイナーからどんどん良い新しいデザイン案が戻ってくるということだ。なお、デザインのフィードバックはボタン1クリックで出来てしまうという脅威の簡単さなので、誰でもフィードバックを感覚的に返す事が出来る素晴らしいシステムを持っている。海外のデザイナーが多いので、日本語よりも英語のロゴの方が効果を発揮しやすいと思われる。
     
    世界中のデザイナーに日本語で発注「designclue」が約1500万円の資金調達
     
     

    [動画]Viibar http://viibar.com

    140308-0002
    動画制作に特化したクラウドソーシング・スタジオ。企画コンペ:クリエイターから届く企画案と過去作品を見て制作者を選定。動画制作の制作工程をモジュール化し、各分野のクリエイターが分業で制作し、Viibarはディレクションし、クライアントに納品する。独自のオンライン制作管理システムも持つとのこと。WEBにコンテンツがしっかり載っているので分かりやすくて素晴らしいですね。お値段は30万円から。お見積りツールもある。
    viibar_world
     

  • 動画制作に特化したクラウドソーシング「Viibar」、グロービスなどから3億円調達(techcrunch)
  •  
     

    [翻訳]Conyac https://conyac.cc/

    140308-0007
    翻訳に特化したクラウドソーシング。少量の翻訳から依頼する事が出来るので、スマートフォンアプリの海外展開などで重宝するだろう。APIを使ってConyacの機能を自分のアプリやウェブに組み込む事も出来る。ダブルチェックなどのオプションもある。
     

  • ソーシャル翻訳「Conyac」運営のエニドアが総額6000万円の資金調達ーー法人利用が1000社を突破
  • エニドア、ngiらから総額3,200万円を調達。翻訳者育成プラットフォーム目指す
  •  
     

    [翻訳]Gengo http://gengo.com/ja/

    140308-0008
    こちらも翻訳に特化したクラウドソーシング。Youtubeの字幕翻訳や、トリップアドバイザー、アリババなど数多くのグローバル企業が顧客に名を連ねる。文字・単語あたりの価格設定で、1単語5円または1文字3円から注文可能(API価格の場合)。例えばアプリで2000単語の場合は¥10000、ということでかなり安い!今のところ、日本語から翻訳出来る言語は、英語、インドネシア語、中国語(簡体中国語&繁体中国語)、韓国語、スペイン語となっている。
     

  • 人力翻訳プラットフォームのGengoがベンチャーキャピタル6社から資金調達(nikkeibp) – 約12億円の資金調達
  •  
     

    [翻訳]WorldJumper http://www.worldjumper.com/

    140308-0009
    ワールドジャンパーは、機械翻訳と人力の翻訳を組み合わせることで、修正が必要な文字数(=全文字数の約60-90%)に対してお金をチャージするという仕組みになっている。(これにより、コストが安くなる。)またワールドジャンパーを使えば使う程、品質は上がりスピードも早くなりコストは下がるということで、継続的に利用する必要があるサービスだと効果を発揮しやすいと思われる。クライアントが直接翻訳を管理して行くことも想定しており、よりツール的、プラットフォーム的な仕組みである。

  • ウェブサイトの多言語翻訳ツール「ワールドジャンパー」が約1億1000万円を資金調達(thebridge)
  •  
     

    [バナー]c-team https://c-team.jp/

    140308-0006
    クリエイティブを大量に実際に配信した上で効果の高い順にランキングをつけるタイプの案件(ランキング型案件)と、投稿されたクリエイティブをクライアントが直接買い取るタイプの案件(買取型案件)の2つがある。配信した上で効果の高い順にランキングをつけるタイプであれば、実際に配信することが出来るので本当に効果の高いバナーを選択することが出来るわけだ。効果にフォーカスしたクラウドソーシングと言える。(ただし、「大手ポータルサイトに掲載し」と書いてあるのがどの広告プラットフォームで検証が出来るかは不明だ。)
     
     

    まとめ

    様々なカテゴリ特化型クラウドソーシングは独特な進化を遂げており利用価値が非常に高い。ぜひ利用してみて欲しい。また、カテゴリ特化型クラウドソーシングはまだまだカテゴリが空いているところもあり、やりようもある業界である。今後も新しい仕組みを提供するクラウドソーシングが出てくることを期待したいですね!
     
    このブログ「Turn Your Ideas Into reality」ではスタートアップさんの個別のインタビューなども行っております(まだ掲載出来てないものが多いのですが)ので、自薦/他薦問わず、面白いスタートアップだったりサービスやアプリがあったらご紹介下さい!特に「新規性がある」「大きくなりそう」「世界に出て行ってる」「ビジネスモデルが良くて儲かってる」みたいな会社やサービスの話だとすごく聞きたいです!
    ご連絡頂ける場合はFacebookページからメッセージいただけますとさいわいです。
    (今日まとめた会社さんもぜひお話聞かせて頂けると嬉しいです!)宜しくお願いします。
     
     

    SaaSスタートアップ募集中!